2007年06月28日

au製スマートフォンのカタチ・・・

ITmediaNewsより
KDDIとマイクロソフト、SaaSで包括提携
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/27/news060.html
---------------KDDIとマイクロソフト(MS)は6月27日、法人向けSaaS(Software as aService)事業で包括提携したと発表した。KDDIの固定・携帯インフラとMSのサービス基盤を組み合わせ、PC・携帯でシームレスに利用できるビジネスアプリケーションをネット経由で提供するほか、法人向けアプリ提供企業をパートナーに迎え、パートナーのアプリケーションも同じインフラに載せて提供する。10月に共同ブランドを立ち上げてマーケティングを始め、来年3月からサービスを始める。

まずは10月に共同ブランドを立ち上げてマーケティング活動を開始。来年3月から、「Outlook」の各機能をauの携帯電話で利用したり、会社のメールアドレスをそのままau携帯でも利用できたりする「ビジネスコミュニケーションウェアサービス」の提供を始める。

すでに大塚商会、オービックビジネスコンサルタント(OBC)、京セラコミュニケーションシステムなど7社が、サービス提供/販売パートナーとして参加することが決まっている。
---------------

だそうです。
・・・・・・・・どうやらauの提供するスマートフォンってのが僕には興味のない物のような気がしてきましたほえー(ネコ)
もちろん僕はその内容が一つ違うだけでも反対派から賛成派へ手のひらを返すくらい条件次第の蝙蝠男なので、まだこれくらいしか大した情報の無い今と比べれば、この先出てくる情報次第では「auのスマートフォンはイイ!」って事にもなるかもしれないわけですがwww
少なくともこのサービスは気に入りません。ってかこんなサービス作ってどうすんの?よほど連携できるからこそ企業にとって役に立つ!金払ってでも利用する価値あり!ってサービスなんでしょうね?
「Outlook」の各機能をauの携帯電話で利用したり、会社のメールアドレスをそのままau携帯でも利用できたりする「ビジネスコミュニケーションウェアサービス」の提供・・・ってこの程度の事を特別なサービスにするつもりなら本当にスマートフォンってジャンルに手を出さないほうがいいと思うのですが。。。
だって汎用性の高いWindowsMobile機で様々なサービスやフリーのソフト、企業が自前でWeb上に構築したシステムなんかを利用するのと比べて、どれくらい便利で優れた価値を提供出来るのか・・・出来ないんじゃないの?
しかも法人向けなんでしょ?
それだったら自由度の高い他のキャリアのスマートフォンを選びますよ。
ってか、実際スマートフォンを理由にauを見限る時が近づいてきそうな予感がず〜〜〜っと付きまとってるんですが・・・
でも割引がもったいないからメールとネットだけ捨てて電話はauでモバイル機にwillcom…なんて選択肢とかになるんじゃなかろうか・・・現在凄く考えてますほえー(ネコ)

ぁ、前にも言ったけど、kddiってかezwebのネットワーク網をNTTのフレッツグループの様にインターネットから切り離してPCと携帯の連携とかauに認証されたサービス、サイト利用の為に安全なネットワークとして提供してくれるって言うのならちょっと見方が変わるんだけどねw

願わくばこのサービス以外の面では競合他社より魅力的な端末&サービスでありますようにOK!2



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 11:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by Lancer
まあ取りあえず軽く花火を上げた程度ぐらいに考えていればいいのではないでしょうか?

多分来年2月ないしは3月頃には出てくるでしょうから、そのときまでには充実させて欲しいものです。
2007年06月28日 20:34
Posted by 犬すけ
>Lancerさん

確かに。まだこれだけで自由度が無いとか判断できるような材料はありませんからね。
じっくり腰を据えて待つことにいたします平謝り
2007年06月29日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。