2007年05月21日

W12エンジン搭載のVW ゴルフ GTI


Responseの記事より
VW:フォルクスワーゲンは、オーストラリア南部のリゾート、ラインフニッツで16-20日に開催された「GTIミーティング」で、『ゴルフGTI W12-650』コンセプトカーを発表した。650PS・W12エンジンを搭載したGTIだ。
・・・・・・・・
6.0リットル・バイターボW12エンジンは出力650PS

トルク750Nm

0-100km/h加速は3.7秒、速度計の針は325km/hに到達するという。

こういう車大好きですwww泣き笑い(ネコ)

ルノーのサンクターボやクリオV6、プジョーのS16なんかの例があるんで、この手のイッてる車ってのはフランスのお家芸みたいに思ってましたけどねw
コンセプトと言わずに是非販売して欲しい物ですwww…って書き終えて思ったんだけど
VWもAUDIも…変わったねぇ…ってびっくり
ランボルギーニやロールスの買収とか色々にぎわった頃はポルシェ博士の孫がご乱心か…ってちらと思ったりもしたけど、その後の手際の鮮やかさは今振り返れば見事としか言いようがないってもんです。

通貨統合とか様々な事を睨んで(もしくは裏でゴニョゴニョしてw)の事だったとは思うけどw

AUDIのル・マンでの破竹の快進撃に驚いていたら今じゃ無敵艦隊に成長してるしw
そんなだから10年前なら誰も見向きもしなかったかもしれないAUDIやVWのド級スポーツカーも今出されれば自然に受け入れられる状態になってるし…

三代続けば末代続くと言う物のホント、ピエヒ様々って状態のフェルディナンド一族ではないかとw
日本企業も振り返れば正しかった…って言える経営してますかねぇほえー(ネコ)



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 00:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by XSA
ゴルフって割とコンパクトなイメージだったんですが、こんなエンジンも搭載できるんですね…青ざめ
ところでVWってドイツのメーカーですよね。
このコンセプトカーがフランス企業によるもの、ということでしょうか?

日本のメーカー…いや、ほら、なんだかんだで世界一になったメーカーがいるじゃないですか泣き笑い
2007年05月21日 13:27
Posted by 犬すけ
>XSAさん
それこそW12エンジンのコンパクトさを見せつけるためのコンセプトカーでもあるのでしょうしねうっしっし(ネコ)
と言ってもリアシートを潰して無理矢理ミッドマウントしてる訳でして、そのエンジンレイアウトってか方程式こそ記事中にも書いたサンクターボやクリオV6、プジョーのS16に見られるフランスメーカーのお家芸な訳です。
もちろんVWはドイツメーカーですが、そんなフランス流のぶっ飛んだ車を作る茶目っ気があるとは思ってなかっただけに驚きでしたうっしっし(ネコ)

え?日本のメーカーにそんな凄いメーカーがありましたっけwww泣き笑い(ネコ)
2007年05月21日 21:10
Posted by XSA
ああ、なるほど、文章の意味を取り違えてました泣き笑い
フランスのお家芸なのにドイツ車でやったから驚いた、という意味なのですね。

っていうか後席にエンジン載せてたんですか青ざめ
それで納得いきました…。

ありますよ、確かトが付く会社です。
え〜と、ト、トー、トーヨータイヤとかそんな感じの泣き笑い
2007年05月21日 23:30
Posted by 犬すけ
>XSAさん

そんなのあったようななかったような・・・
ト・トー・・トーヨー・・盗用隊屋・・・
あぁっ!!びっくり 誤変換で思い出しました泣き笑い(ネコ)

いやいや、全く評価してないわけでは無いんですけどね。
21世紀には羽ばたくメーカーだと思っています。
それを認めるほどに僕の気持ちが車から離れて行くのが寂しくて認めたくなかったり…
トヨタがハイテクで頑張るほどに僕は切なくなっていくんです涙ぽろり(ネコ)
2007年05月22日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。