2007年04月08日

How different is what i am

今日は花祭りです。
お釈迦様の誕生日なんですね。

で、その花祭りに母がご近所さんから呼ばれたそうで
僕も20年以上久しぶりに近所の寺に行って来ました。
(その寺の門徒ではないので20年ぶり。墓参りとかお寺参りはちゃんとやってますよw)

お釈迦様が花の産屋の下で直立して天に指差している像に
甘茶をかけてお参り…

有名な天上天下唯我独尊ってヤツですね。
僕はアレって「この世で一番偉いのは俺だ」って言ってるのだと思ってました。所謂仏陀超人伝説の一つかと…
それが今日行ったお寺で聞いた話で目から鱗…びっくり

アレは「私は世界で唯一人、だから命は尊い」と言う解釈なのだそうです。
生まれた途端にこの世で最も根源的で有難いお説教をされたわけですね…
作り話だと思ってる事には変わりないけどw

正直…自分の不勉強が恥ずかしくなりました熱あせあせ(飛び散る汗)

いつも自分は自分だって好き勝手にやって来て人は皆違うからこその平等だろって思ってたのに、こんな誰でも知ってる言葉がその事だったとはね涙ぽろり(ネコ)

やっぱり昔の言葉にはじっくり触れる必要がありますねぇOK!2
なんか感慨深い一日でしたょチュー(ネコ)



スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by XSA

自分もこれは勘違いしてました困り
傍若無人な人のことかと泣き笑い
同時に御釈迦様がそんなこと言うのか?という違和感はあったのですが、特に調べることもなく…

いわゆる世界にひとつだけの花というやつだったんですね顔1(うれしいカオ)
2007年04月10日 01:17
Posted by 犬すけ
>XSAさん
やはり誤解しやすい言葉ですよねうっしっし(ネコ)
世界に一つ…って意味の様です。
ちなみにタイトルのHow different is what i amは学生時代の記憶なので言った人を忘れましたけど、確かイギリス人レーサーの言葉です。
2007年04月10日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。