2011年04月16日

ポケット争奪戦 - 「難しいを簡単に」は難しいのだ -

やぁ!久しぶり!
俺だよ!犬すけだよ!
未だにIS01を弄くりながら「ペリプレまだかなぁ〜」とか
「デュアルコアが良いなぁ〜」とかぶつぶつ呟いている俺だよ!
久しぶりすぎてノイズ交じりだけど頑張って黄砂日々を過ごしてるよ!

国産煙草が無くなったねぇ

しかしまぁ・・・なんですなぁ・・・
時代はすっかりスマートフォンになっちまいましたな。

何処其処の偉いオッサン達が一生懸命
ニッチなニーズだとかコレでiPhoneに対抗できるってぶっ放し続けていたり
物知り何チャラがフィーチャーフォンだって同等の機能があるとか
まだまだガラケーのが使いやすいとか奮戦してたのも今は昔。
今となっちゃショップに行けば主役はスマートフォンだらけ鼻毛ですよ。

そんで「実質0円」とか言われてもランニングで最低維持費がそれなりだから
おいそれと手を出す気にもならないもんで指をくわえて眺め続ける
貧しい野良犬野郎がいたら多分そいつはあちしなんで石を投げないで下さい。
餌は与えても良いですけど化学調味料は抜きで頼みますよ。
えぇ、ホント。

そんなこんなで勢い付いてるスマートフォン界隈ですが
iidaのG11なんかはカッコよくて良いですな。
「このデザインのままスマートフォンで出せば」なんて声が上がるのも
当然だと思うし自分でもそう思ってるのですけどね。
ただね・・・何か違和感があるんですよ。

スマートフォンじゃなきゃいけないのかしら?

って。

BREWアプリの通信規制とか多くの縛りを取っ払ってもっとオープンにしちゃえば
ガラケーを面白くする事だって出来たんじゃないの?とか・・・
UIをきちんとタッチパネル操作に対応する形で刷新すればいいんでないの?とか・・・
もう大分前に記事にした話なんですけどね。えぇえぇ。

その辺を放置して未来に行くのにAndroidだってのはどうなのかなとか思ったりしてね。

開発費が何チャラでAndroidを使った方が云々って言うのであれば
最初にiPhoneに抵抗して色々もがいてたアレらは全て無かった事に?

スマートフォンが人気の理由の最大の要因は色んなアプリが使える点だと思うけど
実際にはガラケーでも「出来る」んですよね?

今まで構築した環境は保持したまま退廃するにまかせるの?
使いやすさや楽しさの解は一つではないはずで良心回路
そこを自ら構築したビジネスの範疇に閉じ込めたままにしようと
妙なUIでユーザーに御仕着せした事への反省は?

ま、世界規模で突き進むハードウェア戦争に巻き込まれちまったから
もう簡単には抜け出せないだろうけどね。

ただ一つだけ。

世界がスマフォ一色になって大きな世界を作り上げたならば
その世界の広大さと積み上げられたシステムにこそ反撃の隙間があるんじゃないかしら?

ガラケーが醜いUIで建て増しを続けガチゴチに積み上げられたシステムで
利益を出していた所によりシンプルなUIとコンセプトでiPhoneが入ってきて
世界をひっくり返したようにねぇ。

時流が何で有れチャンスは狙える体制でいて欲しいですな。ぷくすん。
スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 09:49 | Comment(0) | ポケット争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。