2011年12月02日

ブギーボードRipの使用感

さてさて、GALAXY NEXUS SC-04Dの発売日と奇しくも同日発売だったので「本日発売の新端末を買ったぞ!」って騒いでみましたが・・・もう誰の耳にも届いてないもんですから粛々と進めたいと思いますw

ブギーボードRipの使用感などなど。
今回ブギーボードRipに飛びついたのは当然PCにベクターデータのPDFファイルとして取り込めるからなので、最も興味のあるその辺りを簡単に紹介できたらと思います。

で、まずはちゃちゃっと落書きしてみたモノを写真で一枚。

IMG_0572.jpg

こいつをPCに取り込んでPDFファイルを確認してみると・・・

BB_00003.jpg

こんな感じ。
力を抜いて薄く細く引いた線などは反映されてません。
残念ながら線の強弱で弱い方はあまり使えないようです。

ちなみにPDFをPhotoshopで開いた場合背景無し。

pic5.jpg

こんな感じ。次男坊を描いたのだけど似てねぇwww

そんでもって肝心のイラレで開いた場合・・・

pic3.jpg

上の次男坊の絵をイラレで取り込んで拡大したものですが、ポイントの数がもの凄いですwww
アドビのストリームラインとか思い出しましたw

ここからクオリティを上げようとするとポイントを減らすか改めてトレースするかしないと厳しいですねw
簡易なツールとして&手書き文字を利用する等この味を活かせる作品作りにならば安いペンタブより戦力になるシーンもあるかもしれないですね。

個人的には非常に面白いと思ってます。
これをどんな風につかっていこうかとワクワクしてるんですけどね。
あんまり見せれる物はできないかもしれませんwww
スポンサードリンク
posted by 犬すけ at 22:19 | Comment(2) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by Lancer2000
airpenPocketを買おうかどうか考えているところだったので、ケーブルレス&Bluetooth接続でデータ一発転送出来れば購入したかも。描いたものがリアルタイムでPC画面に反映されるペンが欲しくて物色中です。

>アドビのストリームライン

懐かしすぎる名前です。でもあんまりトレース性能、良くなかった思い出しか残っていませんww

絵心がありますね・・・・!!!
2011年12月03日 22:09
Posted by 犬すけ
>Lancer2000さん

airpenPocketですか。
airpenは僕にはイマイチでした。

>描いたものがリアルタイムでPC画面に反映されるペンが欲しくて物色中です。

コレ、僕はAndroid4.0で圧力感知のスタイラスに対応するのでタブレットと高性能スタイラスが出てくる事に物凄く期待しています。
問題は解像度なので出来ればペイントとドローの良いとこ取りなお絵かきアプリが生まれないかとちょっと無理っぽい期待もしてたりしてw

ストリームラインは使い勝手はイマイチながら個人的には好きなアプリでしたw
2011年12月05日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。