2008年02月29日

ま〜わる〜ま〜わる〜よ


ビートは回る〜


・・・ってしょうもないネタで始まりましたが、勘弁w平謝りあせあせ(飛び散る汗)

いやぁ〜春も近づいてきてバイク日和オープン日和が目の前に迫る今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 各言う僕はというと先にオイル交換した際にShell F-1 ULTRAを入れて具合がよろしい事に気を良くし現在ケミカルチューンに少々ハマっておりますwww泣き笑い(ネコ)

エンジンオイルは換えてそんなにたってないので何もしてませんが、現在試しているのがWAKO'S F-1(フューエルワン)って商品。ガソリン50Lに対して1本使用って事でもって2回の使用を薦めるって説明にあったので、20Lくらいしか入らないビートなら一本で2回使えるから良いなぁ・・・と思ってガソリンスタンドのおっちゃんに「これ入れといて」って頼んだんですが。



オッサン全部入れやがった「!!」青ざめあせあせ(飛び散る汗)


当然容量に対して合わせてやってくれるんだろうと思って何も言わなかった僕も悪いと言う事で、黙ってスタンドを去りましたがwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗) 最初は特に効果はわからなかったものの最近だんだんエンジンの吹けが良くなってきた。

ん〜〜〜・・・いっちょ行ってみますか。

と、いつもの山道にGO!車ダッシュ

そんなわけで思いっきり踏み込んでみると

こ・・・これは・・・青ざめあせあせ(飛び散る汗)

凡そ9000回転まで引っかかり無く駆け上がっていく「!!」びっくりあせあせ(飛び散る汗)

き・・・気持ちいい〜目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)


以前は8000回転オーバー・・・まではグングン回ったけど、ここまでしっかり9000回転まで回るとは思いませんでした。

次の車検が近いし、部品取りか今のビートを部品取りにするか…そんなつもりで中古のビートを物色し始めた昨今ですが、こんだけ気持ちよく回るとなると今度の車検時に懸案だったクラッチ回りをきちんと整備するのもいいかもなぁ…チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
posted by 犬すけ at 17:46 | Comment(7) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

信じるも信じないも・・・うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)


未だ尚ガソリン価格は安かった頃に比べれば高いまま、こんな時期だから何となく車の燃費向上グッズなんてのが気になるってのも分かる気がします。

それで「騙された「!!」顔4(つかれたカオ)あせあせ(飛び散る汗)」と騒いだ人がいたのかいないのか何なのかは知りませんが、これら所謂オカルトグッズに対して公正取引委員会が動いたそうです。

自動車の燃費向上等を標ぼうする商品の製造販売業者ら
19社に対する排除命令について
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/08.february/08020801.pdf

平成2 0 年2 月8 日
公正取引委員会

公正取引委員会は,自動車のエネルギー消費効率(以下「燃費」という。)の向上等を標ぼうする商品(以下「本件対象商品」という。)の製造販売業者ら19社(以下「19社」という。)に対し調査を行ってきたところ,19社が販売する本件対象商品に係る表示が,景品表示法第4条第2項の規定により,同条第1項第1号(優良誤認)に該当する表示とみなされ,同号の規定に違反する事実が認められたので,本日,同法第6条第1項の規定に基づき,19社に対して,排除命令(別添1ないし16排除命令書参照)を行った。

2 本件対象商品の概要
本件対象商品は,いずれも,当該商品を自動車の燃料に混入させること等により,自動車
の燃費が向上すること等を標ぼうする商品である。
事業者名 業態 商品名 商品の使用方法
潟\フト99コーポレーション 製造販売業 ギガスマルチパワータブレット燃料に混入させる。
鞄゙良健康堂 製造販売業 ランナップ 燃料タンクに取り付ける。
潟求Eモンド 製造販売業 エコストラップ 燃料タンクに取り付ける。
潟jッポンエミール 製造販売業 ハイオクくん 燃料タンクに入れる。
潟jューイング 製造販売業 燃良太郎 燃料タンクに入れる。
潟Iージーシステム 製造販売業 ハイパーグローブ 燃料タンクに入れる。
潟Rムテック 製造販売業 マグチューン エンジンに燃料を供給する管に取り付ける。
鰍yERO−1000 製造販売業 パワーネオプロフェッショナル エンジンに燃料を供給する管に取り付ける。
すばるメディア 製造販売業 起爆水 エンジンの冷却水に混入させる。
潟sエラス 卸売業 起爆水 エンジンの冷却水に混入させる。
轄v自動車用品 製造販売業 サイクロン3 エンジンの吸気装置等に取り付ける。
インテークマジック 製造販売業 インテークマジック及びアウターマジック(セット販売)エンジンの吸気装置等に貼り付ける。
潟oッファロー 製造販売業 コアーズインターナショナル 卸売業 フューエルバンクEVOU 蓄電池等に取り付ける。
潟潟bツコーポレーション 製造販売業 リッツパワーシフトMS−001 シガーソケットに取り付ける。
泣潟bツソリューション 卸売業 リッツパワーシフトMS−001 シガーソケットに取り付ける。
潟Tン自動車工業 製造販売業 ホットイナズマポケット シガーソケットに取り付ける。
潟Xカイフィールド 製造販売業 ネオソケットエコ シガーソケットに取り付ける。
潟激~ックス 輸入販売業 エコサンダー シガーソケットに取り付ける。

3 排除命令の概要
(1) 違反事実の概要
19社は,それぞれ,本件対象商品を直接又は取引先販売業者を通じて一般消費者に販売するに当たり,別表のとおり,商品の包装容器又は包装容器の台紙において,あたかも,当該商品を自動車の燃料タンクに混入させること等により,自動車の燃費が向上するかのように示す表示を行っているが,当委員会が19社に対し当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ,19社は,期限内に資料を提出したが,当該資料は,当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものであるとは認められないものであった。
(2) 排除措置の概要
ア 前記表示は,一般消費者に対し,実際のものよりも著しく優良であると示すものである旨を公示すること。
イ 再発防止策を講じて,これを役員及び従業員に周知徹底すること。
ウ 今後,同様の表示を行わないこと。


まぁね…根拠を示せって言われて出せるもんならオカルトでもないし、自動車メーカーだって採用しているだろうと思うわけで、睡眠学習枕とか背が伸びる何かみたいに雑誌の裏で通販でもやってりゃこんな事にはならなかったんじゃないかとwww泣き笑い(ネコ)

とは言え、僕自身が現在もこの中にある「ランナップ」という燃費改善グッズを使用しておりまして、不思議な事に燃費が良くなったから何と言うかwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗) 公正取引委員会が入るのも納得で僕も商品が示す燃費改善の理屈は未だに信用していないもののデータとしては確かに良くなってるんです。 だが人には絶対に薦めません。欲しい人は調子の悪い車にお払いや御まじないをする位のつもりでチャレンジしましょうwww泣き笑い

過去のランナップ使用の感想を書いた記事を一覧でご紹介。
当時はアイドリング中にエンストする症状が頻発して日常の足としての使用を断念して手放すか新しいビートの買い増しか、どちらかを選ぼうかと考えてた頃でした。調子が非常に悪かったビートに最後のおまじない程度の軽い気持ちで買ったのですが、それ以来ビートが変わり始めて・・・

2006/12/26:認めたくないものだな…ランナップの効果などと言うものは…

2006/12/31:この効果が本当なら、おめでとうってとこだな…

2007/01/06:今の私はランナップの試験者だ…それ以上でもそれ以下でもない!

2007/01/12:さらにやるようになったな、ランナップ!

2007/01/15:不正確な燃費だ…それゆえランナップは信用しにくい…

2007/01/17:タンクの中のランナップはオカルトグッズでしかないことを覚えておいてくれ

2007/03/13:もし燃費の向上に理由がいるなら、ランナップこそが理由だ

当時から全く信じていないのに効いている状況・・・んで、今でもやっぱり信じてないんだから笑っちゃいますw泣き笑い(ネコ) とにかく普通は買わない方がいいと思いますw泣き笑い

ぁ、そうだ。自社仏閣のグッズとして売れば効果が無くても誰も文句を言わないんじゃないかしらwwwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 16:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ランドローバー クロスクーペチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)


【デトロイトモーターショー08】ランドローバーが「クロスクーペ」出品
http://response.jp/issue/2007/1216/article103292_1.html
ランドローバーは2008年1月のデトロイトオートショー(デトロイトモーターショー)で、同ブランド初のコンパクトサイズ、2ドアモデル、『LRX』コンセプトをデビューさせる。

ランドローバーではこのLRXを「クロスクーペ」と表現しており、狙っているのはサイズが小さくてもプレミアカーというニッチマーケット。


う〜んデカいSUVってはっきり言って嫌いなのですが、単純にデザインに惹かれました目がハート(ネコ)

ただし個人的には商用、業務用、或いはバリバリの趣味でもないのにこういうデカイのに乗るってのは理解できないので僕にはあり得ない選択肢でして何と言うか・・・wwwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

一つだけ言えるのはこのランドローバーは見た目は好きw
posted by 犬すけ at 13:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

丸4灯が好きなのだ目がハート(ネコ)



今日家族で出かけた先で見つけたミニカー車

MAZDA COSMO AP 「!!」目がハート(ネコ)

TOMICA LIMITEDなるトミカの中でも気合の入ったミニカー(?)みたいです。
幼い頃に恋をした車の一台・・・小さい頃は砂場なんかで遊んで塗装が剥れてしまって、それでもひたすら遊んだ思い出のある一台だったりしますにこ(ネコ)

そんなCOSMO APのミニカーが手に入るなんて・・・チュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

これは息子には触らせられませんなwww泣き笑い(ネコ)

あぁ・・・同じシリーズでブルーバードU 2000GTも出ないかしらてれてれ
posted by 犬すけ at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

リアスクリーンを張り替えたのだうっしっし(ネコ)


1歳8ヶ月}}の僕の息子}}・・・
これが父親に似て大のメカ好きときて車に乗るのが大好き。
工事現場の重機を見たら張り付いて動かないwww泣き笑い(ネコ)
機械を見たら触りたがりボタンを見たら押したがるwww泣き笑い
まるで僕の幼い頃と瓜二つ(爆

そんな息子の一番のお気に入りの車が僕のBEATなんですねぇ・・・
ドライブ中は足をばたばたさせて喜びエンジン音を真似て「ブィーン!ブィーン!」シフトダウン時のエンブレ音を真似て「ガァーン!ガァーン!」と騒いでますwww
ホント血は争えませんwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

で、毎{{keyword:日の様に乗せろ乗せろとせがんでくるし、乗せたら必ずオープンにしろと仰る。当然嬉しい阿呆な父親は喜んで開けちゃうわけですw

しかし、いい加減ボロボロのホロですから{{keyword:・・・いつかこんな日が来ると思ってました雫(涙・汗)
ここんとこ連日の様にオープンでドライブに出るのですが、いつもの様に漢開け(ビートのリアスクリーンのファスナーを開けずにそのまま開ける事w)するとボキボキバリバリッと妙な音が・・・

まさか・・・「!!」青ざめ

と思ったらそのまさか。


リアスクリーンがバリバリに割れてる「!!」顔3(かなしいカオ)


硬化してるからいつかこんな日がくるんだろうと思ってたけど・・・
ついに来ちゃいましたか・・・涙ぽろり(ネコ)

ここんとこ晴れ続きだからいいんだけど、この先だっていつ雨が降るかわからない・・・さて速攻で修理したいが部品を注文してもオークションで買っても日数がかかるし・・・困り続きを読む
posted by 犬すけ at 20:07 | Comment(10) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

削って削って25%うっしっし(ネコ)

この記事、ライトウェイト信者の僕にはとても無視できない内容だったのでご紹介うっしっし(ネコ)

『Golf』低排出化が成功、Volkswagen社は激しく反論
http://wiredvision.jp/blog/autopia/200708/20070830134130.php

ドイツ連邦環境省環境関連の運輸部門を率いるAxel Friedrich氏は、環境規制に関してはヨーロッパで最も影響力を持つ人物の1人だが、その行動はいつもドイツの自動車メーカーの怒りを買っている。今回は、工学専攻の学生4人を雇い、安全性や性能を損なわずに『Golf』の排出ガスを減らしてみせた。
学生たちは排出ガスの25%低減に成功した。しかし、ここに1つ問題がある。Friedrich氏は、事前にGolfの製造元である独Volkswagen社の許可を得ず、知らせてもいなかったのだ。
今回のプロジェクトの趣旨は、代替燃料やハイブリッド車、電気自動車ばかりが注目を集めているが、自動車メーカー各社はもっと簡単かつ現実的な方法で、今すぐ排出ガスを減らせると証明することだった。既存のエンジン技術に大きな変更を加える必要もない。
これに対し、Volkswagen社は「実験用の車と量産車は全く別物だ」と激しく反論した。たしかにその主張には一理ある。


学生たちは、Golfの部品を軽量のもの(多くはVolkswagen社の純正品ではない)に変えることで、排出ガスを無理やり減らしたのだ。

たとえば、座席は、レースカーによく使われる軽いものに換えた。サイドミラーは小型カメラに交換。発停制御技術を使って、停車中にはエンジンが切れる機能も追加した。ギア比を大きくして、変速の最も効率的なタイミングを知らせる表示灯も付けた。さらに、タイヤも抵抗が小さいものに換えた。
その結果できあがったのは、オリジナルよりコストが高く、快適性が低く、運転にある程度の習得を要するという車だ。


分かりきった話なのですが、それでもなかなか面白いですねぇ〜にこ(ネコ)
学生のやった事はエンジン以外をまるでレースカーの様に軽量化する・・・ただそれだけなのですが、それだけで燃費を25%改善しているわけですようっしっし(ネコ)
まぁ、結果にしても当然なんですが、僕にしてみれば胸のすくような話だったりするわけでwww泣き笑い(ネコ)

当然車を製造販売する企業は安全性なんかを確保しなければならないし、快適性なんかも一定の基準を超えてなければ客の数は減ってしまうでしょう。
30年以上前の時代と違って今ではエアコンの無い車なんて全く売れないでしょうしねうっしっし

でも、どうなんでしょうね?ハイブリッド車なんかの開発にひたすら金をかけるより、アルミフレームや以前このブログでも紹介したナノファイバーの様な軽量高剛性の素材をボディなどに使用する事だけでも大幅に燃費が上る事は、この学生の実験の結果を聞かずとも大昔から誰もが理屈で知っている程度の話なわけで・・・極端に言えば学生時代の理科の授業まで遡るわけですし・・・困り

僕は何度も主張しているように、エンジンは大した技術も使われて無い様な汎用のリッタークラスでも構わないと思うんです。もちろん回るに越した事は無いですがw
それに合わせたボディを小型化、軽量化に技術とコストを思いっきり注ぎ込んだ物で作って頂きたい。

…ぁ、そういうのを作ると他の車の手を抜いてる所や高級車の存在価値が大きく目減りしそうで怖くて出来ないのかしら?うっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

21世紀を迎えてからと言うもの、車が日に日につまんなく感じ出したのは多分こういう所で何だか誤魔化し臭い話ばかりだからなのかもしれませんほえー(ネコ)
posted by 犬すけ at 19:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

スズキ X-HEAD、コレはイイ「!!」キャラクター(万歳)-HEAD


最近元気のいいスズキが何とも楽しくなりそうなコンセプトカーを発表しました目がハート(ネコ)
その名もX-HEAD

http://response.jp/issue/2007/0929/article99761_1.html

ライトウェイト信者の僕から見ても正直コレは非常に魅力的です目がハート(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

まるでメルセデスのウニモグのような無骨なデザインが男心を擽りますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)
僕が小型でもトラックを必要とする仕事をやっていたら間違いなく買うでしょうOK!2

そしてコレがスズキらしく1372ccという排気量でもってミッドシップ目がハート(ネコ)
大丈夫なの?って心配になる気もするかもしれませんが、そこはジムニーや{{keyword:海}}外版サムライでならしたスズキの事、きっとどこよりも上手くパッケージングしてくるに違いありません。
これは是非市販してジムニーよろしく代々続けて唯一無二のミニマムトラックの市場を形成していって欲しいですねキャラクター(万歳)

最近の車の中では前述のVW UPに続いてワクワクを{{keyword:感じ}}る話題でしたようっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 22:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

なぜRRを待ち望むのかチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

XSAさんよりコメントにて
「RRが廃れた理由…そもそも運転したこともないので、RR車の特性をよく知らないですが、過重が後ろにかかる為に不利な面があるのでしょうか?」
というご質問を頂きましたので、それについて書いてみます。

確かに絶滅に近い状態のRR車、僕が頻繁に「RRだったら・・・」とか言ってるのを不思議に思ってる人もいらっしゃるかもしれませんうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
なので、RRのメリット、デメリットと個人的な希望を含めた超勝手極まりない考察など含めて書きたいと思います。

かく言う僕もRRを運転した事はありませんwww泣き笑い
しかし構成から想像出来る事は少なからずあります。そしてその感覚的に想像するそれはおそらくそんなに間違ってはいないはず。
そんなわけで例によって例の如く机上の空論とか無粋な突っ込みはNo Thank youうっしっし(ネコ)


まずはこちら。

二輪駆動
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

RR(リヤエンジン・リヤドライブ方式)

RRとは車体後部(後輪車軸より後方)にエンジンを配置し、後輪を駆動させる方式である。

* 駆動輪に掛かる荷重が大きく発進時のトラクションに非常に優れる。
また、ブレーキ時にも4輪に荷重がバランスよく掛かるため大変安定した性能を発揮する。
ポルシェのブレーキ性能が世界的評価を受けている理由は、
その品質もさることながらRRであることの素性の良さも関係している。


* 前輪の操縦性を確保しつつキャビンを広く取れるのが特徴だが、高速走行時の安定性は悪い。
また車体前部の相対重量が軽くなるため、セダンやスポーツカー等においては離対気流の影響を最も受けやすいとされる。
このため現在では乗用車としてはポルシェなど一部でしか採用されていない。

* 居室面積を広く取れるため軽自動車のような小型自動車では長らくこのレイアウトを採用していたが、
整備性や冷却性の悪さ、その特殊な運転特性から次第に採用されなくなっている。

* 背の高い構造物であるエンジンを後方に設置することから、運転席を高く上げずとも床面積を稼げる方式である為、
バスでは主流となっている。スバル・サンバーは軽ワンボックス・トラックとしては珍しいRRレイアウトである。
かつてはサンバーの排気量を1000cc(後に1200cc)、定員7名に拡大したスバル・ドミンゴも存在した。
フォルクスワーゲン・ビートルはRRを方式を採用していたが、現行車のニュービートルはFFになっている。


どうですか?もちろんRRならではのネガな特性も無いわけではありません。
しかし、決して時代の流れに置き去りにされなければならないほど素養が悪いわけではなく現在の技術で躾ければ十分実用可能な物じゃないでしょうか?うっしっし(ネコ)
(・・・ってか実用可能な事はポルシェが歴史を以って証明していますがwww)

かつてRRが当たり前だった時代を考察すれば、庶民が買う事の出来る車として挙げられたのは小排気量でもって技術も現在と比べればはるかに原始的でエンジンの出力も貧弱。コスト削減のために部品点数、材料も少なくしなくてはいけない・・・
そのような情勢下では小排気量エンジンの出力を最大限路面に伝えることの出来るRRが最も理想的な答えであった事は想像に難くありません。高速走行時の安定性やコーナリングでのネガな特性も小排気量、小出力の車ではそれほど顔を出さなかったんじゃないでしょうか。

そして時代は戦後の影がなりを潜め経済が上向きだし技術競争の激化による性能UP。ここでRRでなくても出力を得られるが故にFR、そしてFFに時代が変わっていったのだと思います。

じゃぁ、RRは車が高値の華だった時代に庶民が安く買える車としてだけの過去の技術なのか・・・

僕はそうは思いませんNG

現代の技術はトルクのコントロールや姿勢制御技術など多岐にわたる方面で開発が進んでいます。この技術をRRに適応すれば必ずRRのネガな特性をより扱い易く出来るはずですOK!2

そしてこのRRがかつて小排気量・小出力の車を活かす為に用いられた技術だとしたらエコだ何だと言ってる今こそ時代がRRを求める復興の時と言ってもいいのではないでしょうか?

もちろん、衝突安全性等でも前がフリーな分十分な安全性を確保しやすいのもメリットですね。そういう意味ではスマートや前記事VW UPのコンセプトのRR採用は非常に優れた選択だと思います。

ちなみに整備性の悪さ等がデメリットとして挙げられていますが、これは論外。
ポン付けのアッセンブリ交換や触らなくていい&触らせない方向へ邁進する自動車産業にこの理屈は意味がありません。それに整備性云々言うなら既存のFF・FRがRRと比べて一体どれだけ優れているのか・・・
とどの詰りは設計思想如何ですから、何をか況やですようっしっし

離対気流に関してはエアロでどうにかするしかないでしょwww

ちなみにXSAさんが雪や泥の路面状況ではFFがいい・・・ってのはもちろんそうですよね。RRは向いていないとは思いますw
モンテカルロでミニがポルシェを抜いたってのが鬼の首を取ったような伝説になっていますが、当時の状況を知っているわけではないものの軽量FF対大型RRならではの・・・って話に過ぎない気もします。

話をRRに戻せばFRの特性を更に強めた特性は上手く躾ければコンパクトカーながらにファントゥードライブを存分に味わえしかも室内スペースも十分に取れる構成になる。これがRRだと思っていますきりり(ネコ)
特に流行のクリーンなディーゼルを組み合わせるとトルクがあって面白いと思いますねぇうっしっし(ネコ)


言うなれば温故知新、小排気量でキビキビ元気且つ室内も広々キャラクター(万歳)
次世代コンパクトカー市場にRR旋風が巻き起こることを期待しつつ・・・
(まぁ現実は厳しいのは分ってるんですけどねwww泣き笑い(ネコ)

今日の妄想は終わりwww泣き笑い
posted by 犬すけ at 12:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

VW更新(UP!) キャラクター(万歳)きらきらこんなのを待っていた「!!」「!!」目がハート(ネコ)



【フランクフルトモーターショー07】VW up! …シティコミューターの提案
http://response.jp/issue/2007/0914/article99178_1.html
2007年9月14日フランクフルトモーターショー、フォルクスワーゲンは、全く新しいシティコミューターの提案、コンセプトカーの『up!』を公開した。up!は、「これからの時代のスモールカーの新しい提案」がコンセプト、かつて『ビートル』が搭載していた「フラット4」エンジンと同じ場所で鼓動している(つまり、リヤエンジン)。

チンクチェントが現代に蘇っても「FFだからなぁ・・・ほえー(ネコ) 」とか「もう少し云々・・・困り 」とか不平不満ばかり言ってた僕が「おぉぉ・・・びっくり光るハート」と喜べる車をVWが提案してくれました「!!」 キャラクター(万歳)きらきらハート3(大きい&小さい)

コンパクトサイズでもってRR「!!」

コレは期待できますチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

ってかスマートロードスターが激しく欲しかった僕に新たな期待の新星目がハート(ネコ)
細かな詳細は分りませんが、エクステリアは今すぐ市販出来そうな完成度でもってPoloよりボーイッシュでカッコイイハートにこ(ネコ)
・・・ま、かっこ悪くたってリアエンジンって魅力的な構成できちんと低重心で作られて粘り強い足回りにカッチリと剛性があれば後はボロでもダサくてもどうでもいいんです。走って夢中になれれば何だっていいですwww泣き笑い(ネコ)

インテリアは近未来的で・・・コレはショーカーならではって気がします。未来志向なインパネは嫌いなのでもっと無難なパーツで無骨にまとめてくれた方が嬉しいけどwww泣き笑い(ネコ)

いやぁ〜コレならファミリー用としてスプリンターをお払い箱にしたいですうっしっし(ネコ)
なんたってコンパクトボディにリアエンジンの組み合わせは嬉しすぎます目がハート(ネコ)
これがニュービートルを差し置いてフラット4だったら出来すぎなのですが
VWがこの車にどれだけの意気込みを持ってるかにもよるかもしれません。
ま、現実は無難に直4の横置きだとは思いますが・・・

それでも良いです・今回は文句は一切言いません。
初めて見た時から好きでしたwww

今日こそDLしたクラシックカーの画像からルノー・ドーフィンやルノー5ゴルディーニ、日野コンテッサの画像を眺めながら「どうして元気なリアドライブ車が居なくなってしまったんだろう・・・涙ぽろり(ネコ) 」と物思いに耽っていたんですから(ってか頻繁に耽ってるのですがwww泣き笑い
だって衝突安全性だって有利に働くし、リアに加重がかかる分登坂車線でも有利だし、何よりコーナーを抜ける楽しみだって(クセが強くなる分)大いに期待できるwうっしっし(ネコ)
つまりキビキビ元気で楽しいコンパクトカーという条件を満たすにはRRのが理想的じゃね?って事でうっしっし光るハート

ポルシェは現役でRRを熟成させているし、FRからFFに時代が流れた理由となるRRのネガな部分は今の技術で十分カバー出来るはず・・・時代はRRの復活を待っている・・・きりり(ネコ)
なんて思ってたんですが、まさにそんな時に再び現れたリアドライブ復活の狼煙かもしれないVWのコンセプトカー!!!

もう気分は

( ゚∀゚)o彡゜うp!うp!

って感じwww泣き笑い(ネコ)

出たら買う!

買ったら峠に遊びに行くぞ〜〜〜〜目がハート(ネコ)
posted by 犬すけ at 22:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

鬼才の青「!!」キャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)



そしてスーパーカー第二弾www泣き笑い(ネコ)
初めて見た瞬間度肝を抜かれた車がこちらBUGATTI EB110キャラクター(万歳)ハート3(大きい&小さい)

創始者エットーレ・ブガッティの生誕110年に登場したので
イニシャルとあわせてEB110って訳ですね。
デザイナーはカウンタックなどで有名すぎる鬼才マルチェロ・ガンディーニ!
デザインは賛否両論あるようで・・・てか否定的な意見のが多いのかな困り
実際、この車を作るにあたっては色々あったらしいですが・・・

でも、僕はこの車のデザインが堪らなく好き目がハート(ネコ)

一番好きなNAZCAに感じる美しさ、高貴さなんて感覚とは全く無縁!
しかし目を逸らせなくなる強烈な存在感。
見れば息を呑むような押しの強さがこの車の何よりの魅力「!!」泣き笑い(ネコ)
このデザインを一言で言えば「キワモノ」かもしれませんw
そして中身も・・・
3.5Lのエンジンにターボを4つ付けて500馬力オーバーですよ。
しかも価格も1億円ほど・・・青ざめ
希に見るキワモノ中のキワモノではないでしょうかwww泣き笑い

そしてコレを新生ブガッティの象徴のように発表したセンスに脱帽ですw

美しいかと聞かれれば「NoNG
口から出そうで出てこない言葉は「変困り
でもそこが何だか堪らなくカッコイイ・・・目がハート(ネコ)

とにかくこの車を見ていると胸の中を何か言葉にし難い感情が渦巻くのを感じるんです泣き笑い(ネコ)

僕にとってNAZCAがスーパーカーのクィーンならばBUGATTI EB110は間違いなくキングなんですねぇチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

クィーンの方が上ってのはこの際気にしないでwww泣き笑い
posted by 犬すけ at 00:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | Motor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。