2008年10月14日

水戸黄門第39部

旅館のネットでS21HTのアプリを落としたりインストールして遊びんでると水戸黄門が始まった…第39部の1回目って事で2時間のスペシャル。

地方の旅館ではテレビ局自体少ないのでチャンネルを変える気にもならず、そのまま放置…って感じで見ました。

以前にも記事にした通り僕が好きな水戸黄門は第1部と2部に限定なので今回も期待はせずに見てましたが…

2時間ものになっても酷いですね…orz

石坂の黄門ではちら見した印象でも撮り方にも工夫してる様な印象を受けたけど、また戻ってるみたいだし、由美かおるの衣装は相変わらずアレだし、なんつ〜か・・・この芝居ならテレビではなく舞台なら楽しめるかな…って感じショッキング

CSの時代劇専門チャンネルで昔の時代劇の面白さに見ハマってる身としては耐え難いものでした…ほえー(ネコ)

最近の時代劇ってみんなそんな感じだけどねぇ…時代劇と言うより時代劇風?

そう言えば純和風RPGってのも意味わかんねぇのバッカリな気がするなぁ〜w泣き笑い(ネコ)


posted by 犬すけ at 08:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

雑草Times 後編

さてと、どうまとめるかな・・・チュー(ネコ)雫(涙・汗)

雑草Times 前編では、野草の生育環境の複雑に絡み合った様について、中編ではそれを世間や人に例えて記事にしました。

まず前編で言った事。

・十分な栄養を与えられた野菜は自身に抵抗力を備え、腐敗や虫に対して強いって事。

・栄養はそれぞれ求めるものが違う事。

・理想の環境は植物によって違う事。

・互いに補えるように特性を組み合わせたサイクル(環境)作りが重要って事。

・互いに侵食しあってせめぎあってるのが河川敷や山野の植物の姿って事。

んで中編で言った事。

・上手い循環を構築しても、そこに固執している間に他への適応力を失っては衰退してしまうと言う事。

・知らない事を知るためにだけ検索しまくりましょうって事。

・他に上手くまとまってない色々w

こんな所でしょうか。

photologさんは「腐敗と発酵」について「“人”が関わらないか関わるかの違い」と述べられてます。僕は「腐敗」について書いてるので僕の記事では主観として「腐敗」を「心の停滞状態」と考え記事にします。
要するに環境の変化や時間の経過と無関係に心が一定の思考のサイクルの中で循環している状態だと・・・

生きていくってのは絶えず変化する環境に合わせていくって事ですから、日々変わって行く状況に心だけ置き去りにしてしまうのは具合が悪い。

そこで「人に会おう」と仰ってるphotologさんの意見は全く御尤も。

僕としてはそれが出来ないなら、せめて無駄でも自己構築した心理のサイクルとは無縁の情報に触れて欲しいって事。何か一つでも自分の中を新しくして行って欲しいってのが伝えたい事です。
photologさんの仰る「人に会おう」も人と会う事で気持ちをリフレッシュさせる事も効果の一つとして仰ってるんじゃないでしょうか?OK!2

野草が様々な生態系を持ちながら渾然一体となって自然というフィールドを構成しているのに対して人の生き方ってのはどうにも多様の様でそうでもない(現実には非常に多様なのにですよw)と言うか・・・そんな気がしますよチュー(ネコ)

人にとって理想の環境が自分の理想の環境と成り得るとは限らないように自分の悩みの解決法も自分の考えてるやり方でいいとは限らない・・・ってかそれが上手く行ってないから悩んでるんだろうとも思いますしね。

絡み合う野草がそれぞれの生き方で日々せめぎ合う様に、毎日少しずつでも芽を伸ばし葉を開いていけば、今は無駄な事になってしまうとしても、いつかそれが役に立つサイクルが巡ってくるかもしれない。何か新しくしていこうってのはそういう事。

僕の場合は石垣に生えた小さな蔦の様なもんで、こんな所でも根を張れるんだからしがみ付いてやろうって感じですけどねw いつか大きく根を張り葉を広げると信じてあちこちに根を張り葉を出し模索中です。

なんかね、全然まとまらなかったですね・・・orz

言いたい事は結論よりも文中に含ませて終わりみたいな文章になっちゃいましたよ・・・
もしかしたらもう少し未来の新しい自分ならまとめられたかもしれませんが、今の僕にはコレが精一杯・・・なのかなぁほえー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)ま、そんな失敗も次の記事を上手く書く為の反省材料として新しい自分にリフレッシュして行きましょうってね。そんな話チュー(ネコ)雫(涙・汗)


超雑文・乱文、無駄に長すぎて平謝り平謝りあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 00:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

雑草Times 中編

・・・と、「雑草Times 前編」では雑草やら草花の話ばかりでしたが、ここから話をまとめていきますうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

例えばせっかく例に出した「生ゴミリサイクル元気野菜作り」ですが、コレ・・・理屈は納得してますが、問題が無いとは思ってません。
しかし、こういう事が叫ばれる時代になったのは食べ物への不信など様々な問題が蓄積されたからです。その話題の中心である野菜を例に取るとコレは農協が農薬を売って収益を上げる構造が出来上がっていて、農家の方が融資を受けるにも農協での取引が重要になってくる。
結果農薬を使わない農家が取引を渋られたり農家間での付き合いに支障が出たりと苦しい思いをせざるを得なくなる。
で、一般消費者は農薬を浴びて大量に栽培された野菜は安くなるのでそちらに流れ、それが当たり前になってしまった中で更に安い輸入食材に客は流れ、国産野菜は駆逐され窮地に立たされ・・・
自身で構築したシステムのサイクルが上手くいってた間はウハウハだったでしょうが、それ一つでは何か起こった時にどうしようもないんですよね。


携帯電話市場だってそうでしょう。
今まで上手く行ってたサイクルを壊され、iPhoneなどの黒船が押し寄せ、今まさに生き残るために何とか今までとは違う形を作り出そうとしている。で、やれオープンプラットフォームだ皆で開発だとか言ってるその潮流の中でauは「自分らは囲い込みで、BREWで行く」と言う。特異だから支持してるんですよwうっしっし(ネコ)

じゃぁ生き残れるように頑張りなよってwwwうっしっし(ネコ)

ま、携帯の話は余計ですがwww泣き笑い

しかし環境ってのは八方塞がりって事もあるわけでして(って言うとauに悪いかなwww泣き笑い(ネコ))周囲の繁殖に阻まれてどうしても自身を伸ばせない事ってのはあるもんです。そん時はその状況下でも生育出来る様に周りの届かないところまで一点集中で枝を伸ばし活路を作るか、自らに益する助っ人を探してバランスを取るか、場所を変えて根付かせるか・・・そんなところでしょう。
それでもやっぱり他との共生は永遠に避けられない事実です。

ありきたりですが、結局他との共生の中でしか命ってのは続いていかないもんなんです。
photologさんの仰る様に人と関り合わなければいけないんです。自分の心が不健康なサイクルの中だけで循環していればいつか腐敗してしまう。

他があって己を生かす、ってのもありきたりですが結局そういう事でしょう。
それが俯瞰で見ると大きな山野の様になり多種多様に絡み合って関り合いながら一体となって自然・・・人でいう所の世間となる・・・

他愛も無いこの話ですが、社会が複雑になり生活が単純になる今の時代、この他(社会のみならず自然や地域)と絡み合って生きるという共生感は重要なんじゃないかと思います。少なくとも社会経験の無い教師になんだかんだとミョウチクリンな道徳観を頂いた世代や魚を自ら捌いて料理し「戴きます」と手を合わせた事も無いような御仁にはね。

さてさて、そこでphotologさんは「対面でのコミュニケーションが無いネットに閉じこもるな」と仰ってます。閉じこもってる方には難しい話でしょうw
そこで僕は逆の事を言わせてもらいます。

「知らない事を知るためにだけ検索しまくりましょうwうっしっし(ネコ)

自分独りに閉じこもると自分の経験と知識だけで構築された心のサイクルになりがちですから、自分の知らない世界や世間を覗くのは心の栄養分としては悪くないと思います。それに対してどう感じるかってのは自身の心の反映ですからね、どうせ自分と向かい合うならひたすら知らない世界・業種・価値観に触れた方が刺激になるってもんです。

大した稼ぎも無い僕もこのダイナミックな時代のうねりの一構成員な訳でして、皆そうやって生きてるという自覚。悲しいかな儲かってないどころかキュウキュウ言って生きてますがwww泣き笑い(ネコ)
もちろん自身の人生をより良くするために日々頑張っております。同時に息子が成長していく上でより良い肥しになれるように自身の環境と生活を捧げてもいるんですね。

じゃぁ腐らず良い肥しになるために僕はどう考え行動しているのか・・・
根が単純なので悩める方々への参考になるかどうかは相変わらず分かりませんが・・・

続きますwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 22:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑草Times 前編

毎度お世話になってるphotologさんのブログ「電話3ケータイで写真や音を楽しもう♪」で「腐敗と発酵」という記事を書かれていました。

秋葉原の悲惨な事件をきっかけに悩める方々へのメッセージと言う事で自身の体験談を元に綴っておられますので、何かのきっかけを求めてる方はご一読されてはいかがでしょうか。

その記事でタイトルでもある「腐敗と発酵」をテーマに人との関り合いを説いてらっしゃいます。僕も「腐敗」って事に関わる記事をいつか書きたかったのでここでトラバ致しました。
はたして僕の記事がphotologさんの様に悩める方々へのメッセージとして記事をまとめられるかは甚だ疑問ですが、とりあえず書くと言ったからには何とかしなくちゃいけませんwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

さてさて、腐敗といえば冷蔵庫に入れた野菜が腐ったのを見た事、触った事がありますか?レタスなんか痛みやすいので黄色っぽくなってヌルッとしてるのを感じた事があったりするんじゃないでしょうか?

実は去年とある縁で「生ゴミリサイクル元気野菜作り」を推進される先生の講演を聞く機会に恵まれて、そこで色々なお話を聞いたのですが・・・内容的には僕が幼少の頃祖父、祖母が畑仕事をしてた事もあって、当時の記憶を改めて理解する様な内容でした。

そこで「あぁ・・・「!!」びっくりあせあせ(飛び散る汗)」と思った話が腐敗の話だったんです。

生ゴミリサイクル元気野菜作り」のタイトル通り生ゴミを分解して次の畑作りの肥しにする循環社会を訴えてらっしゃるわけですが、その生ゴミから作られた栄養分の豊富な土地で育てた野菜は腐らない(腐りにくい)って話なんです。

確かに幼い頃、納屋に吊るされたカラカラに乾燥した野菜の姿を見た事が何度もありました。冷蔵庫の野菜はドロドロに溶けていくのに・・・

農薬などで守らなくても必要十分な栄養を与えられた野菜は自身に抵抗力を備え、腐敗や虫に対しても強いという事でした。
虫は弱い(抵抗力の無い)作物から手をつけるそうなんですが、これは腐敗にしても同じことですね。

人間だって体にしても心にしても弱いところから蝕まれていくのは同じじゃないですかね?

じゃぁ野菜のように栄養たっぷりのところで育てるのが良いのか・・・って言うとそれは当たってるようで違う。

ってのは栄養はそれぞれ求めるものが違うからなんです。
春になって顔を出すツクシ。ご存知ですよね?wうっしっし(ネコ) ツクシが大きくなるとスギナになる事もご存知かと思います。ツクシは河川敷などの痩せた所に生えてますが、アレは痩せた土地に生える植物だからなんです。
実際に確認した事は無いですが、書物によると畑などの栄養が豊かな土地で育てるとツクシにならずに最初からスギナとなって大きくなるそうです。

また、最近記事にしている野苺も日当たりの良い場所よりは若干日陰の方を好んだりしますし、立派な実は日陰の方ばかりにあったりしますしね。理想の環境は植物によって違うんですね。

じゃぁ適切な環境になればいいのか・・・と言うとそれだけじゃ言葉が足りない。

ってのは、ずっと同じじゃ駄目なんです。

畑の野菜にしたって同じ作物ばかり作ると土が痩せ衰えて駄目になってしまう。だから栄養分を土が補えるように特性を組み合わせたサイクルでもって畑を利用しますね。

以前セイタカアワダチソウの話を記事にしましたが、こいつは根から他の草が繁殖しないように毒を出し、自らのコロニーを形成する植物なんですが、勢力が強まりすぎれば自らの毒に当たってしまい今度は勢力を弱めてしまう・・・蓬も同様ですが、なんかいますよね、筋の通らない理屈をわめき散らして周囲の環境を悪くして自分の住み良い環境を作ってる連中。ま、ここでは関係ないですけどw

同一の草が大繁殖すればそれはやがて自ら衰え他の勢力に侵食されてしまいます。その互いに侵食しあってせめぎあってるのが河川敷や山野の植物の姿なんですよ。


どうでしょう、自分自身だったり世の中だったりに当てはめて考えても同様の事が色々思い当たるんじゃないでしょうか?
posted by 犬すけ at 20:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

激辛マニア・・・涙ぽろり(ネコ)

ど〜も〜チュッ
犬すけ改め呑すけで〜〜〜〜すキャラクター(万歳)きらきら

って事も無く犬すけで〜〜〜〜すチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

今日は朝から長崎で仕事でした。
んで今帰って飲んでるとこてれてれマグカップ

意識がしっかりしてるうちに家に帰ろうと、ちょっと人には言えない時間で長崎から自宅まで帰り着きましたよチュー(ネコ)
・・・でもって「意識がしっかりしてるうちに・・・」なんて最初は思ってるくらい眠くて辛い状況だったのに・・・まぁ何ですな。自分でわざわざ疲れた体に鞭打って雨の降りしきる高速道路で神経をピリピリさせながら走ったもんだから家に帰り着く頃には結構余裕になってたりしてwww泣き笑い(ネコ)

んじゃ今日も頑張ったし一杯飲むか・・・って流れになるのは働くおとっつぁんの性と言う物ですかね?違いますかね?・・・まぁどうでもいいですけど。

そんなわけでビールとつまみを買いにコンビニに寄ったら激辛マニアなるスナック菓子が・・・びっくりあせあせ(飛び散る汗)



僕は辛いものマニアじゃないのですが暴君ハバネロはおろか超暴君ハバネロも魔王ジョロキアも「こんなの辛い内に入んないよ。余裕じゃない?うっしっし(ネコ)」って思ってるクチなので、この激辛マニアも「ふ〜〜ん・・・どうせ大した事無いんだろうけど横目」と思って家に帰るなりビールを飲みながら一気に3分の1くらい一気に食べた・・・のが間違いだった・・・orz

舌が痛い・・・ショッキングあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

まるで怪我でもしたかの様に痛む・・・顔3(かなしいカオ)

考えるまでも無く激辛マニアではない僕が挑む相手ではなかったのだ・・・涙ぽろり(ネコ)

辛いものマニアの皆の凄さを思い知った気がした貴重な体験でした。

一気に食べずにゆっくり食べれば平気なのでゆっくり食べます・・・チュー(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

って書きながら半分食べ終わった。

今は舌と喉がヒリヒリする・・・

こいつは凄ぇや・・・どんっ(衝撃)ほえー(ネコ)ダッシュ

もう無理。半分は明日に取っておくうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

そう言えば家に帰ったら僕の仕事机(PC机)の上にプレゼントらしき包みがあった。
寝ている嫁にワクワクしながら「コレ・・・何?」って聞いたら義理の両親からのプレゼントだと…「開けてみたら?」って言うので・・・もう形と重さから中身の予想はついてるけど(ってか予想はついてるのでニヤニヤしながらw)開けてみたら・・・


山崎キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!


(lll゚□゚)ハッ!


からすみ・・・買っとけば良かった・・・orz・・・orz・・・orz
posted by 犬すけ at 02:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

本日休業



さてさて、日付が変わってるのにこっそり前日の日付で更新。
ま、写真の様な感じでしてwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)

これまたこっそりPhotoカテゴリを追加しました。
今回のように更新の暇が無いときはこういうのでお茶を濁してみようかって魂胆。
Lancerさんみたく「お休み」って宣言するのも潔いと思うけど
どうにもカレンダーのリンクに空きがあると気持ち悪く感じる性分なのでwww泣き笑い(ネコ)

またいつかこっそり日付が変わった後にアップしてるかもしれませんwうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 犬すけ at 19:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

食べ物は全て糞、言葉は心の糞

って食事中の人には申し訳ないタイトルでなんですが。スカ・・・いや、あちしウウンチマークコに対して色々思いがありましてねwww泣き笑い(ネコ) ってのはね、人を非難する言葉で「糞野郎」とか「この糞が」って言うじゃないですか。
まぁウンウンチマークってのは人間が食べた物から必要な栄養素を吸い取った言わば食べ物のカスですから、嘲り言葉として用いられるのはわかります。 でもね、ちょっと待って欲しいんです。糞は回り回って再び我々の口に戻ってくる物なんですよ。
決して無価値な物でもなければ卑下されるような物質でもないんですね。
そんなわけで今日もしつこくウンコの話。

元気良くいってみよー「!!」ウンチマークきらきらキャラクター(万歳)

「牛のふん」エネルギー、実用化スタート
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/06/news016.html
 米Pacific Gas and Electric(PG&E)と米BioEnergy Solutionsは3月4日、カリフォルニア州フレズノ郡において、牛のふんを利用した天然ガスの生産を開始したと発表した。

 同州の公益事業委員会の認可を受け、BioEnergy Solutionsは年間で最高30億立方フィート(約8500万立方メートル)の再生可能ガスを生産、PG&Eに提供する。

 BioEnergy Solutionsは、フレズノ郡リバーデール近くのVintage Dairyにおいて、5000頭の乳牛および子牛のふんを屋根つきの沼に蓄積する。沼の広さはフットボール競技場ほぼ5つ分、深さは3階建ての建物に相当する。ふんを腐敗させ、メタンガスの生成を待つ。メタンガスから腐食物を除去し、PG&Eの規格に準拠する品質まで高めたのち、PG&E のパイプラインへ送る。PG&Eはこの天然ガスを利用して再生可能電力を生成、カリフォルニア中部および北部の顧客に提供する。

 PG&Eは2008年内に、同社が提供するエネルギーの14%を、太陽電池、風力発電など、再生可能エネルギー資源から調達する計画だ。


すばらしいですね〜ウンチマークンコがエネルギー源として活用される時代がついにやってきました。個人的には遅すぎると思ってますが、実現化されるのは非常にすばらしいことです。難癖をつけるなら何故牛だけなのか・・・という事でしょうか。かつてどこかの国で豚小屋が大爆発を起こして養豚場の豚が死滅する事故があったと記憶していますが、その原因も飼育されていた豚の糞から出たメタンガスへの引火だと言う事でした。養豚場を吹き飛ばす威力を持ってるんだから豚の糞だって有効に活用できそうなものですが・・・って事もあって、最近し尿処理がどの様な有効活用されているかが非常に気になっています。
昔の日本は人糞も発行させて肥料として使ってましたし、実際僕の幼少のころは祖父も近所の農家の方もソレを利用していましたしね。現在は寄生虫の問題から利用されなくなりましたが、昔は生野菜を食べなかったそうで、サラダなど生野菜を食べる習慣が生まれてからの問題のようですね。
また、し尿処理で生まれる肥料は現代の食生活等の変化によるものか、必ずしも安全とは言い難い物質も含まれているようで・・・この辺のサイクルもまた考えなければならない問題なのかもしれません。
・・・が、いずれにしても元は食べ物だったウウンチマークコですから是非ともより効率的な活用を実践して欲しいものです。

ま、そんなわけでウンウンチマークには十分利用価値があるんですねぇ。「糞」を非難に使う時は「まだ下がある」事を意識して使うべきです。 じゃぁ「糞」の下は何だ・・・と言えばもうお分かりですよね。「畑の肥しにもならない」ですよ。
posted by 犬すけ at 20:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

地球は巨大なヒートポンプ

かつての人類は科学技術が発達していなかったからこそ自然のサイクルや環境を上手く取り入れた都市開発や建築設備の構築に腐心していた事は周知の事実ですが、近代の人類は科学技術が発達した事から逆に力技で自分たちのための環境を構築していった様に思えます。
そんな話になると自然への敬意とか畏怖の念とかそういうメンタルで根本的な話を持ち出す人もいますが、そんな事はどうでもいい事で、現実的に何か手を打たないと…と言った論調で焦燥感を煽っては新しい産業のネタにするのが現代社会に蔓延するエコブームの正体ではないでしょうか。

アスファルト舗装で太陽熱を蓄熱するシステム
http://wiredvision.jp/news/200802/2008022721.html
なぜこれを考えつかなかったのだろう?オランダの建設会社Ooms Avenhorn Holding社の『Road Energy System』。太陽の下にあるアスファルトが受ける熱を、地下で蓄えるというシステムだ。

パイプの中の水を暖め、これが近くの建物に送られる。冬には道路自体を暖め、融雪の資材が不要になる。

[同社サイトによると、パイプは地中の貯水性のある砂の層につながっており、これが熱源となる。寒くなってくると、熱源からの温水が地表まで運ばれ、ヒートポンプを使って温度が上げられる。現在、このシステムで4つのオフィスビルディングに暖房を供給する計画が進められている。]

CNETの記事などによれば、このシステムは2000年から稼働。道路建設の費用は2倍になるが、二酸化炭素排出は50%削減できるし、メンテナンスコストも削減できると同社は主張しているという。


ヒートポンプねぇ・・・根本的な理屈では地球そのものが巨大ヒートポンプとして機能しているわけで、こんなのは中学理科のレベルじゃないでしょうか。
WiredVisionの記事の冒頭で「なぜこれを考えつかなかったのだろう?」なんて言葉がありますが、コレは正直言ってちゃんちゃらおかしいすっとぼけですなwww
費用対効果の面等、公共事業としてやるにしてもあまりに金のかかる(現実味のない)事業なので現実のラインで「まじめに」研究されなかっただけではないでしょうか?

こういうのはビルの建築などにも例えば耐震構造の中で揺れても大丈夫な様に熱伝導に優れた緩衝材に包んで鉄骨と共にコンクリ内に組み込むとか、あるいはある程度のメンテナンス性を考慮してタイル地等ビルの表層の一枚裏に面構成されたパイプユニットの組み合わせで対応するとか、実現しようと頭を使えば今の時代「絶対に不可能」って話ではないと思います。

各言う僕は高校の時に部室が暑い事への問題にこのヒートポンプの原理で自前のエコクーラーを作ろうとした事があります。幸い部室の上が屋上だったため部員を総動員して高校近隣から空き缶を拾い集め、缶に蓄えた水を夜間の気温で冷やし昼間にその水で冷やした空気を部室に送り込む装置だったのですが・・・チュー(ネコ)
屋上に空き缶の山を築き上げる事の許可は得た物の屋上への電源供給のための配線と空気を部室に送り込むダクトの設置が突然許可されない事になってしまい、計画は屋上の上に積み上げられた空き缶の山と共に頓挫する事になってしまいました・・・涙ぽろり(ネコ)

事実を知らない新聞社が近所のゴミ拾いをする高校生と美談で地方の新聞に紹介した事だけが予想外の成果となりましたとさwww泣き笑い

そして今では念願のマイホームを手に入れた時には必ずや大地蓄熱システムw を空調と食料保存の為に作ってやろうと思っていますが、なかなか夢は遠い未来のようですwww泣き笑い(ネコ)
ま、息子が仕組みを理解して一緒に作れる年頃になるまでは別にいいかなとも思っていますので、のんびり構えた人生の夢の一つですねwうっしっし(ネコ)
posted by 犬すけ at 10:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

俺のエコロン貴方のエコロンみんなのエコロン


ここんとこハードワーク気味な毎日を過ごしていましたが、今日の仕事で一段落しまして・・・明日は明日で新たに大変忙しい一日になりような予感wうっしっし(ネコ)あせあせ(飛び散る汗)
どうにも金も無いのに根っからの自由人(しかも妻子持ちwww)なので、それ故に負わねばならぬ責任やら何やらも背中にてんこ盛りなので仕方がありません。
ま、自発的に動いて忙しいってのは刺激的だし楽しいし何よりとても良い事ですチュー(ネコ)ハート3(大きい&小さい)

そんなわけで今日は帰りに屋台に寄りました(唐突w

いやね、飲みたいけど忙しい日々だから酒を控えてたんですよ。ビール一杯マグカップくらいにw
なので今日は好きなだけ飲めるぞ〜チュー(ネコ)お銚子&杯・・・って屋台に寄ったわけです。

しかし写真はラーメンwww泣き笑い(ネコ)ラーメン

いや、細かい事はどうでもいいやんw

ま、何が言いたいかって言うと・・・エコですよ。エコ(また物凄く唐突www

いやね、屋台ってエコだなぁ・・・って飲みながら思った訳です。飲み屋のお姉ちゃんに囲まれて飲むわけでもなし、スナックの光熱費や家賃、お姉ちゃんの人件費が飲み代に含まれてるわけでもないし・・・昼間はビジネス街の場所に夜になるとやってきて開店する屋台・・・働くおとっつぁんのオアシスなんじゃないかとwww

世間でエコとかロハスとか何とか言ってるけど、個人的には、突き詰めれば結局は資本主義社会・消費主義社会への反逆なんじゃないのかと・・・極論ですがそんな印象をもっておりますし、そうでなければ支持しません。
よって盗与太やら何処やらのエコとか売り文句には丁重にFUCK!です。

まぁね、エコとか関心は非常に高いのですがIT社会のおこぼれを拾って生きるデジタル貧民ですし、何よりデジガジェ好きって矛盾もあるのでw 犬デマに於いてはソレについて色々言う事はよそうと思っているのですが・・・しかしながら例えば車の好みについて論じる内容についても自分の言ってる事がエコやら何やらに通ずるモノだと言う視点を持ってるつもりで、ソレにブレは無いと自負しておりやすよ、へい。

そんな観点で見ると屋台ってやっぱりとってもエコじゃないでしょうか?

まぁ、飲みたかっただけでエコでもエゴでも何でも別にいんだけどねwww泣き笑い(ネコ)
posted by 犬すけ at 22:07 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!



いや、やめとく

なんつーか

もういいや・・・

そんな感じ。
posted by 犬すけ at 00:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他、雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。